長靴をファッションに取り入れる

多雨の日のご用達として、小さい頃にぐっすり履いていた長靴。
幼い頃に履くぶんには誠にまぶしいけれど、大人になってから長靴ってどうなのでしょう。
幼い頃履いていた長靴を今の自分に当てはめるという、全く違和感がありませんか?但しトレンドの中で、長靴は大きな変化を遂げています。

ぶよぶよとしていて、膝下ほどまでの長さがある長靴。
水たまりに飛び込んでもへっちゃらでしたね。
そういった長靴が、誠に衣装に取り入れられるほどにまで、オシャレに変身していたのです。

それは、「レインブーツ」と呼ばれています。
レインブーツとひとまとめに言っても、たくさんの外観があります。
従来の長靴をほんのりアレンジしたような可愛らしいレインブーツや、見た目は冬にも履くようなオシャレなブーツと変わらない雑貨もあります。
最近は長靴のみならず、多雨の日のハイカラが楽しみに達するような傘やレインコートも数多く売られています。

但し、「そういう感触ばっかり特化したような靴で、長靴本来の多雨の濡れから防ぐ効果は残るの?」という不安な方もいると思います。
安心してください。
ちゃんと本来の長靴としての様式を兼ね備えた上で感触が向上されています。

今まで多雨の日の旅立ちでハイカラを通していきたいけど、多雨が降っているからパンプスやハイヒールじゃ濡れちゃいみたい…、といった悩んでいた方もすこぶる多いと思います。
実際、多雨が降ってあるだけで立ち寄るのがデメリットだ。

ただし、これからは衣装性に優れたレインブーツを履いて、多雨の日しかできない多雨の日コーディネートを楽しんでみてはいかがでしょう。顔汗対策